KTM 990 SUPERDUKE 2006

ことストリートバイクに関して言えば、これ以上の存在はありません。KTM 990 SUPERDUKE は、激戦区であるビッグネイキッドマーケットにおいて、KTM の強さを証明する存在です。このマシンは、パワーを理解しその存在をアピールしたいすべての熱狂的なバイクファンのためのものです。ユニークでオリジナリティあふれるデザインと、アートとも呼べる域にまで達したテクノロジーが結実、猛烈な走りを得たこのマシンはまさに無敵の存在なのです。

990 SUPERDUKE RR990 SUPERDUKE RR
KTM パワーパーツからセレクトされた、理にかなった数の軽量なパーツを用いることで、KTM 990 SUPERDUKE は純粋なレーシングマシン、KTM 990 SUPERDUKE RR へと変身させることが可能です。たとえば、カーボンファイバー製のきわめて軽量なホイールやすべてのプラスチックパーツに変わる軽量なカーボンパーツなど。
さらにアクラポビッチ・サイレンサーを使用することで、車両重量はレース走行可能な状態で168kgにまで軽量化することが可能。このセットアップは、どんなレースコースでも圧倒的な戦闘能力を発揮します。もちろん、サスペンションもより堅めのスプリングを使用することでレースに要求されるハードなセッティングに変更。
レーシングコースにマッチするピレリ製スリックタイヤを装着するために、リヤエンドで15mmほど後部が上がったセッティングがベストです。また、CNC 加工のトップブリッジを装着することで、レーストラックでも高い安定性を見せるハンドリングを実現することができます。

990 SUPER DUKE 2006 TECHNICAL DETAILS

990 SUPERDUKE は激戦区であるストリートバイクマーケットで、KTM の実力を見せつける声明とも言える1台です。注目を集めるこのマシンは、ユニークなオリジナリティを求めるネイキッドバイクファンに贈る、アートの域に達したテクノロジーをもつモーターサイクルなのです。990 SUPERDUKE は軽量、そして機敏。スポーツ性の高い、しかも究極と言えるほど広いパワーバンドをもつエンジンは、まさにダイナマイトを束ねたくらいの強力なパワーを誇ります。そして、触媒コンバーターによる排気制御でローエミッションまで達成しているのです。

LC8 エンジン
LC8 エンジンENGINE
数々のレースでその性能が実証されている、950 ADVENTURE 用LC8 エンジンが990 SUPER DUKE のベースです。しかし、拡大された排気量、ラムダセンサー、芸術とも言える素晴らしさで制御されたフューエルインジェクションシステムなどによりそのポテンシャルは大きくアップしています。タイミングチェーン、スターター、ウォーターポンプ、ケースベンチレーション、カウンターバランサーを1本のシャフトで駆動するマルチファンクションシャフトの採用など、革新的な技術を盛り込むことにより、究極にコンパクトなエンジン構造を実現。その結果、エンジン単体重量はわずか58kgと無敵の軽量さを達成、ずば抜けて機敏なハンドリングの実現に大きく寄与している。

シリンダー
101mm ボアに拡大されたシリンダーは新たに強化した新設計のものを採用。SUPERDUKE の高いパフォーマンスに適応。

ピストン
325g と究極にまで軽量化されたピストンは動的マスを低減。振動を最小限に抑える。

シリンダーヘッド
シリンダーヘッドは、48mm のスロットルボディに合わせインテークポートをューン。また、厚みを増したヘッダーパイプに合わせエキゾーストポートも拡大し、拡大した排気量に合わせ、カムシャフトも最適化を行っている。

クランクシャフト
鍛造一体成型のクランクシャフトに、62.4mm のストロークで駆動される125mm の鍛造コネクティングロッドの組み合わせはLC8 エンジンのコンパクト化に大きく貢献。動的マスの発生を最小限に抑え、素早いレスポンスとスポーティなエンジンキャラクターの形成に大きく寄与している。

エンジン制御
990 SUPERDUKE エンジンにおける最大のハイライトは全く新しいエンジン制御システムにある。シリンダーあたり2 つのスロットルバタフライを有するケーヒン製シーケンシャルフューエルインジェクションシステムを採用。オートマチックチョークとアイドリング自動制御機能は、その技術レベルが非常に高いものであることを明白なものとしている。2 つのスロットルバルブを備えることにより、ライダーはチョークをいじったり、あるいは整備を頻繁に行うことから解放されるだけでなく最適なトルク特性まで楽しむことができる。それぞれのシリンダーに装備されるラムダセンサーはガソリン供給の状況を32bitのコントロールユニットに伝達、制御を助ける。また、セカンダリーエアシステムと触媒コンバーターにより、エミッションの発生も最小限に抑えている。

CHASSIS
まさに天性のストリートファイター。軽快なハンドリングと軽量な車体はどんな状況でも扱いやすい性格を
990 SUPERDUKE に与えている。
990 SUPERDUKE
990 SUPERDUKE

フレーム
950 ADVENTURE 用フレームにきわめて近いルックスではあるが、完全に新設計されたクロモリ鋼管製チューブラースペースフレームを採用。他に類を見ないほど機敏で高い性能をもつストリートバイクという目的に合わせ、そのディメンションおよびチューブの配置、そしてジオメトリーは最適化されている。9kgを切る軽量なフレームは優れた柔軟性と剛性をもち、トップスピード域においても高い安全性をライダーに与える強固なものとなっている。

スイングアーム
全長575mm のアルミ押し出し材を使用したテーパードスイングアームを採用。非常に軽量でありながら高い剛性を実現。SUPERDUKE の極めて安定したハンドリングを実現する重要な要素となっている。

フロントサスペンション
135mm のストロークをもち、幅広い調整が可能なWP 製48mmφ倒立フロントフォークを採用。完璧な路面追従性と操縦安定性、そして頑丈さをもつ。プリロード調整のほか、圧・伸側それぞれ独立した減衰力調整機能も装備する。

リヤサスペンション
最適なセッティングが施されたWP 製モノショックをスイングアームにリンクレスで搭載。ストロークはリヤホイールで160mm。プリロード調整と伸側減衰調整が可能なほか、高速側および低速側それぞれの圧側ダンピングが調整できる機構を有している。

クラッチ
新設計のラジアルポンプ採用マスターシリンダーをもつ油圧クラッチシステムは990 SUPERDUKE 専用に開発されたもの。常に正確なミートポイントと軽い操作力、そしてメンテナンスフリーを実現。

ハンドルバー
新設計のレンサル製アルミテーパーバーを採用。極めて頑丈に作られたこのバーは990 SUPERDUKEに合わせ設計されたもの。人間工学を突き詰めた高品質なバーだ。

フューエルタンク
15リットル容量のポリアミド素材ガソリンタンクを採用。併せてフューエルポンプとプレッシャーレギュレーターも装備する。

■ エンジン

エンジン種類 水冷4ストロークDOHC2気筒75°Vツイン
最高出力 98HP/7000rpm
最大トルク 100Nm/6500rpm
総排気量 999cc
内径×行程 101×62.4mm
圧縮比 11.5対1
始動方式 セルスターター
燃料供給型式 電子制御式インジェクションシステム
潤滑方式 強制圧送循環式・ドライサンプ
推奨オイル Motorex Power Synt 4T 10W/50
変速機 常時噛合式6段リターン
減速比(1次/2次) 67:35
ファイナルドライブ チェーン 5/8×5/16”(525)
クラッチ形式 湿式多板、油圧操作式
点火装置 DENSO 製バッテリー点火

TOP

■ シャーシ

軸間距離 1438mm
最低地上高(無負荷) 165mm
シート高 855mm
フレーム クロームモリブデン鋼製スペースフレーム・パウダーコート塗装
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー レンサル製アルミニウムテーパーハンドルバー
フロントサスペンション WP倒立フォーク/φ48mm
リアサスペンション WP PDSモノショック
サスペンションストロークF/R 135/160mm
フロントブレーキ ブレンボ製独立対向4ポッドキャリパー+Φ320mmダブルディスク
リヤブレーキ フローティングマウント・ Brembo対向ピストン+Φ240mmディスク
リム F/R 3.5×17”/5.5×17”
タイヤ F/R フロント:120/70ZR17″ /リヤ:180/55ZR17″
サイレンサー ステンレス製・三次元触媒内蔵
キャスター角 66.5°
トレール量 109mm
燃料タンク容量 15L
半乾燥重量 約184kg
乗車定員 2名
希望小売価格(車体本体価格) 168万円(160万円)