690 DUKEでツーリング
TOP > 690 DUKEでツーリング
2016.03.03

690 DUKEでツーリング

スタンダード、ローシャシー、POWERPARTS、
KTM神戸の「690 DUKE乗り比べツーリング」


真冬の寒さが残る、兵庫県・丹波のワインディングロードを駆け抜ける、3台の690 DUKE。
仕様違いの試乗車を用意し、お客様を乗り比べツーリングに誘ったのは、KTM神戸です。
小気味よく、軽快な動きで右に左にコーナーをいなす姿は、まるで250cc。
ツーリングでオーナー体験をしたお二人に、690 DUKEの印象を聞いてみましょう。




KTM神戸が位置する伊丹市昆陽から北上すること約10km、いくつかのトンネルを抜けると、 それまでの整然と区画された住宅地からガラリと雰囲気が変わり、自然豊かなカントリーロードに。
ツーリング試乗は、ワインディングを含む片道約35kmの道中を往復し、たのしみました。


何度か試乗経験はあるものの、690 DUKEでのツーリングは始めてというお二人が参加。

試乗車の中にはKTM神戸オリジナルのローシャシーモデルもあり、贅沢にも乗り比べができた。

試乗車はスタンダード、ローシャシー仕様、そしてPOWERPARTS仕様の3台。途中で乗り換えながら比較した。

ミドルクラス最軽量のロードスポーツは、自然なライディングポジションのままコーナーのRに関わらず、次々とクリアしていく。

広瀬 正和さん(愛車:ホンダNC700X)

のんびりとマイペースなツーリングを好む広瀬さんは、今回の試乗コースが地元近くということもあり、愛車と690 DUKEの違いを体感できたとのこと。「すぐにわかったのは、その軽さです。NC700Xに比べ、コーナーをスーッと曲がる感触が好印象。ブレーキもよく効く。3つあるエンジンモードは、ソフトで十分、標準モードだと自分にとってはちょっと敏感過ぎでした。ローシャシーは乗り味に違和感もなく、足着き性がいいので安心ですね。ツーリング用にウインドスクリーンがほしいです」

宮西 泰介さん(愛車:BMW GS、125 DUKE他)

KTM所有歴もあり車歴も豊富な宮西さんは、実はモタード好きで690 SMC Rに興味津々。今回は同系エンジンのDUKEの乗り味を試しにきたという。「690 SMC Rのモタードスタイルは大好きなのですが、シート高がかなり高く、そこが気になっています。690 DUKEは、ローシャシー仕様も試しましたが、これならスタンダードでも大丈夫ですね。軽さと元気のいいエンジンはとても面白く、ワインディングももっと試したかったです」

KTM神戸

KTM神戸には、スタンダードからローシャシーまで
試乗車を豊富に取り揃えている。店頭試乗会は毎日開催!
ツーリング試乗も、スケジュール次第では可能とのこと。

●KTM神戸
兵庫県伊丹市昆陽4-129-1
Phone 072-785-0061
HP http://www.ktm-impala.com/