SERVICE CAMPAIGN / サービスキャンペーン

KTMモーターサイクルに関するサービスキャンペーンをご連絡致します

KTMジャパンでは、サービスキャンペーンを早期実施するために、KTMジャパンまたはKTM正規ディーラーからお客様宛てにダイレクトメールまたは電話等でご案内させていただきます。モーターサイクルの転売や譲渡、またはお客様の住所変更等でご案内できない場合がありますので、本サイトで改めてご案内させていただきます。

サービスキャンペーンのお済みでない対象車両をお持ちのお客様は、最寄りのKTM正規ディーラーへご連絡いただき、修理点検(無料)を受けていただききますようお願い申し上げます。

お客様へはご心配・ご迷惑をおかけ致しましたことを、心よりお詫び申し上げます。

サービスキャンペーン対象車両一覧

2008.12.102006, 2007年式 990SUPERDUKE (R)、2006, 2007年式 990ADVENTURE (R)

2014.4.25 2013年式 1190 ADVENTURE 1190 ADVENTURE R
2009.6.18 2008、 2009年式 1190 RC8、RC8-R
2009.3.31 2008年式 1190 RC8全車両, 2009年式 1190 RC8一部車両
2009.2.12 2008年式 1190RC8
2013年式 1190 ADVENTURE 1190 ADVENTURE R
2014年4月25日

KTM本社(オーストリア本国)より「MSC(モーターサイクルスタビリティコントロール)プログラムアップデート」の連絡があり、この度その内容をお客様へ連絡し、また希望するお客様に対して、有料で制御コンピューターのプログラムのアップデートが可能であるという状況を知っていただくため、このたびサービスキャンペーンを実施いたします。

けして、現在のMSCプログラムが保安基準に抵触するというもではなく、現在のMSCプログラムのまま車両にお乗りいただいても安全上問題はありません。
しかし、新たなプログラムへ更新されると、直進走行時ばかりでなくコーナリング中のABSを機能させることで、スタビリティをより高性能化することができますので、プログラムのアップデートをご希望のお客様へは有償(54,316円、価格は予告なく変更されます)となってはしまいますが、プログラムのアップデートを実施させていただきます。

そして、このようなプログラムの存在をお客様に知っていただくための目的でこのたびサービスキャンペーンを通知致します。

◆サービスキャンペーン届出日:2014年4月25日

◆対象車両: 2013年式 1190 ADVENTURE 1190 ADVENTURE R(一部対象外となる車輌がございます)

対策作業内容:直進走行時ばかりでなくコーナリング中のABSを機能させることで、スタビリティをより高性能化することができる状況をお客様に知っていただきます。

◆プログラムのアップデートをご希望のお客様へのお願い:
作業を迅速に行うため、最寄の正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。
2008、 2009年式 1190 RC8、RC8-R
2009年6月18日

下記の年式、モデルを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。
大変お手数ですが、KTM正規ディーラーにご連絡のうえ、サービスキャンペーン対策作業(無料)を受けていただきたくお願い申し上げます。
オイルタンクに組み付けられているオイルフィラーチューブにおいて、接続部の構造が不適切なため、シール性が不足し、当該接続部からオイルがにじむおそれがあります。

つきましては、至急KTM正規ディーラーにご連絡の上、サービスキャンペーン対策作業(無料)をうけていただきたくお願い申し上げます。

◆サービスキャンペーン届出日:2009年6月18日

◆対象車両:2008年式1190 RC8全車両, 2009年式 1190 RC8・RC8-Rの一部車両

◆対策作業内容: 全車両、オイルフィラーチューブを対策品と交換し、接続部にシール剤を塗布して組み付ける。

お願い:
作業を迅速に行うため、最寄の正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。
2008, 2009年式 1190 RC8
2009年3月31日

下記の年式、モデルを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。
大変お手数ですが、KTM正規ディーラーにご連絡のうえ、サービスキャンペーン対策作業(無料)を受けていただきたくお願い申し上げます。
リヤシートの車両側フレーム取付部に組み付けられているワッシャが厚いため、リヤシートの脱着作業を行った際、リヤシート側固定ピンが嵌合しにくいことがあります

つきましては、至急KTM正規ディーラーにご連絡の上、サービスキャンペーン対策作業(無料)をうけていただきたくお願い申し上げます。

◆サービスキャンペーン届出日:2009年3月31日

◆対象車両: 2008年式1190 RC8全車両, 2009年式 1190 RC8一部車両

◆対策作業内容: 全車両、ワッシャを対策品と交換するとともに、注意書きステッカーをリヤシート裏面に貼り付ける。

お願い:
作業を迅速に行うため、最寄の正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。
2008年式 1190RC8
2009年2月12日

下記の年式、モデルを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。
大変お手数ですが、KTM正規ディーラーにご連絡のうえ、サービスキャンペーン対策作業(無料)を受けていただきたくお願い申し上げます。
(注意:対象車両でもフレームナンバーによって、必要な対策作業の内容が異なります。)

①原動機のピストン・ボス部の形状が不適切なため、サーキット走行などのシビアコンディション下で長時間走行すると、熱影響によりピストン・ボス部が変形し、そのまま 使用を続けると、ピストン・ボスが磨耗し、耐久性が低下するおそれがあります。

②原動機のカムシャフトにおいて、カム側面の表面加工が不適切なため、カムシャフトジャーナル側面と当該カム側面が干渉し、金属粉がエンジンオイルに混入するおそれが あります。

③潤滑装置(オイルポンプレギュレーター)の内部ピストン固定用サークリップの取り付けが不適切なものがあるため、当該サークリップが外れ、潤滑油 の圧力制御ができなくなり、油圧が低下するおそれがあります。

④変速機のシフトドラムロケーター(ギアの段位を切り換えるための構成部品)の形状が不適切なため、円滑な変速操作ができないおそれがあります。

つきましては、至急KTM正規ディーラーにご連絡の上、サービスキャンペーン対策作業(無料)をうけていただきたくお願い申し上げます。

◆サービスキャンペーン届出日:2009年2月12日

◆対象車両: 2008年式 1190 RC8
(注意:対象車両でもフレームナンバーによって必要な対策作業の内容が異なります。)

◆対策作業内容:
①全車両、ピストンを対策品と交換する。
②全車両、カムシャフトを対策品と交換する。
③全車両、オイルポンプレギュレーターを対策品と交換する。
④全車両、シフトドラムロケーターを対策品と交換する。
お願い:
作業を迅速に行うため、最寄の正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。
2006, 2007年式 990SUPERDUKE (R)、2006, 2007年式 990ADVENTURE (R)
2008年12月10日

下記の年式、モデルを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。
大変お手数ですが、KTM正規ディーラーにご連絡のうえ、サービスキャンペーン対策作業(無料)を受けていただきたくお願い申し上げます。

オイルタンク接続部分の内径に不適切なものがあるため、エンジンオイルが若干の気泡を混入させながらオイルタンクに戻り、エンジン内部に供給されます。
そのため、エンジン温度が上昇し、水温計が標準より上昇するおそれがあります。
つきましては、至急KTM正規ディーラーにご連絡の上、サービスキャンペーン対策作業(無料)をうけていただきたくお願い申し上げます。

◆サービスキャンペーン届出日:2008年12月10日
◆対象車両: 2006, 2007年式 990SUPERDUKE (R)、2006, 2007年式 990ADVENTURE (R)
◆対策作業内容: オイルタンク接続部分の内径をチェックし、必要があれば対策品と交換いたします。
お願い:
作業を迅速に行うため、最寄の正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。