コンティンジェンシー・プログラム

KTM CONTINGENCY PROGRAM

コンティンジェンシー・プログラムはReady To RaceなKTMスピリットでレースに参戦するライダーを独自に表彰するプログラムで、対象レースでの活躍に応じてKTMから賞金を授与いたします。


CONTINGENCY PROGRAMの申請はこちら対象レース・賞金額一覧CONTINGENCY PROGRAM 表彰者

 

 [コンティンジェンシープログラムの目的]

このプログラムはKTMマシンを使って対象レースに参戦するライダーが、入賞順位に応じてプロ・アマチュアを問わずレース主催者とは別に賞金を授与いたします。
READY TO RACEを謳うKTMがスポーティでエクストリームなモーターサイクルライフを実現することを目的に、スポーツマンシップに則った勇敢なチャレンジに対して栄誉を讃えるものです。

 

[コンティンジェンシープログラム申請要項(利用規約)]

KTMコンティンジェンシー・プログラムにご応募される際は、下記要項をよくお読みになり、必要項目、レポート、正式リザルトを入力フォームよりご送信ください。KTMジャパンにて申請内容を審査の上、結果をご連絡いたします。

■KTMコンティンジェンシー・プログラムの対象となるレース/賞金は別表の通りとなります[ 対象レース・賞金額一覧]。この他のイベントレースなどについては、出走レースが該当するかどうか必ず事前にご確認ください。なお申請はレース終了後2日以内でお願いいたします。

■対象マシンはKTMジャパンが取り扱う正規車両で全国の正規ディーラーにてメンテナンス、サポートを受けているものに限ります。

■65及び85ccの車両の場合、モトクロスの対象レースはMFJ承認クラスとなるジュニア65、ジュニア85クラス、及び相当するクラスになります。

■クロスカントリー(JNCC)の各レースは別途定める「JNCCオレンジクロスオーバーアワード」に準じます。

■全日本選手権(国際クラス)の賞金は現金で行います。その他のレースは日本全国のKTM正規ディーラーでアクセサリー・パーツ購入の際、お支払いの一部としてご利用いただけるKTM CASHにて授与いたします。 [KTMキャッシュについて(ご利用規約)]もご参照ください。

■申請の際には必ず参戦レポートをご提出いただきます。単なるリザルトの説明ではなくReady To Raceのスピリットをすべてのファンと共有し、レースにかける情熱や興奮を伝えられるものとしてください。

■参戦レポートは[レースレポートご記入上の注意点]をよく読んで、レポート雛形やKTMジャパンWEBサイト、KTMファン.jpなどのレースレポート記事などを参考にお書きください。

■レポートが本プログラムの趣旨に合わない場合やReady To Raceのスピリットをご理解いただけていないと判断する場合には、申請を承認できないことがございます。この場合はレポートを再提出いただくようお願いすることになりますので了承ください。

■レース参戦時の写真は申請フォームからご投稿ください(3点以上お送りください)。

■正式リザルトは、写真と同様スキャンしたデータをフォームからご投稿ください。

■レースでの栄誉を讃えKTMファンの皆さんと共有するために、申請いただいた参戦者氏名、レース概要、使用マシン、リザルト、参戦レポートと写真はKTMジャパンWEBサイトの特設ページに掲出させていただきます。

■KTMコンティンジェンシー・プログラムはReady To Raceのもとスポーティでエクストリームなモーターサイクルライフを実現することを目的に、スポーツマンシップに則った勇敢なチャレンジに対して栄誉を讃えるものです。この趣旨や精神に沿わないと判断させていただく場合には、対象レースや順位を問わず表彰できないことがあります。ご理解の上よろしくご賛同いただきますようお願い致します。

■当申請要項(利用規約)は何ら予告なく改定する場合がございます。また申請時期によっては遡って規約を適用する場合がありますのでご了承ください。

■申請内容等でご不明の点などありましたら、下記連絡先まで直接お問い合わせください。
KTMジャパン コンティンジェンシー・プログラム担当  03-3527-8885 (平日9:30~17:00)


CONTINGENCY PROGRAMの申請はこちら
対象レース・賞金額一覧
KTMキャッシュについて(ご利用規約)
レースレポートご記入上の注意点