Araiとのコラボレーションによって生まれた
カバーエリアの広い、KTM SNIPE-Xヘルメット。

KTM SNIPE-Xヘルメット サイズS〜XL 価格56,700円 ※数に限りがあるため、KTMディーラーでお早めにご予約お願いします。

KTM SNIPE-Xヘルメット サイズS〜XL 価格56,700円 ※数に限りがあるため、KTMディーラーでお早めにご予約お願いします。

KTMの本社があるオーストリア、マッティグホーフェン。魅力的なモーターサイクルの開発に勝るとも劣らない情熱を持って造られるのがKTMの POWER WEAR、POWER PARTS群です。その中で現地担当者が胸を張る一流サプライヤーとのコラボレーション製品。ここに紹介するKTM SNIPE-Xも、世界中のライダーが高い信頼を寄せているアライヘルメットとKTMがタッグを組んだ製品です。ヨーロッパで販売されるヘルメットとグラ フィックは同じですが、国内用のヘルメット規格に合致させたのはもちろん、ヘルメットの内装も国内仕様としてフィット感までもローカライズしています。
グラフィック

KTMのモーターサイクルが纏うビビッドなカラーグラフィックと個性的なデザイン。その双方に見事マッチするヘルメットのグラフィックはKTM オーナーを見事にコーディネイトするはずです。グラフィックプリントを帽体に転写し、クリアコートで仕上げることで表面保護と美しい光沢を実現していま す。

幅広いモーターサイクルをカバーする帽体の秘密

ベースとなったArai TOUR CROSS 2の機能そのまま。Arai製品として市販されているオプションパーツ、TXホルダーを利用すれば、バイザーを取り外したロードヘルメットの雰囲気を楽し めることも大きなポイントです。また、装備されているシールドのみを取り外し、ゴーグルを使ったオフロード寄りのセットアップも可能。つまりKTM SNIPE-Xヘルメットは、KTMの多くのモーターサイクルとのフィット感を持っているのです。また、複数のタイプの異なるKTMを所有するユーザーに も抜群の機能性を提供するヘルメットとしてお薦めします。


使ってみると……

Araiらしいフィット感と質感。被ったときの重量バランスの良さも印象的。また、ロードモデルで走行しても、バイザーが風を受け首に負担が掛か る印象は微少。990SUPERMOTO Rのようなタイプのモデルでも安心して使うことができました。また、バイザーの角度は両サイドのスクリューを緩めて調整が可能なので、ライディングポジションによって好みの位置に合わせることができるのも特徴です。
また、雨や寒い時期にライダーを悩ませるシールドの曇りをAraiが市販するピンロックシールドを合わせれば、機能的に抑える事ができ、さらに高い快適 性を楽しむ事も可能です。複数装備するエアインテーク&アウトレットのシャッターボタンの操作性も良く、熱がこもり不快感がますこもないのはもちろん、 ウォッシャブル内装のため、常にクリーンさを保てる機能はさすが。帽体の基本性能に加え、万一の際、チークパッドを外部から取り外して、ヘルメットを脱が せやすくする機能など、KTMに相応しいハイエンドなライディングギアなのです。