KTM MULTI SHOP モト・プロ仙台
「震災による被害を受けましたが、これからも頑張ります!
東北は、バイクに乗る環境は最高ですから」

絶好の場所とも言える国道4号線の仙台・泉バイパス沿いに立地する「モト・プロ仙台」さんは、世界各国の輸入車を取り扱う大型バイクディーラー。

先日、スポーツランドSUGOで開催された「ORANGE CARAVANスペシャルコンテンツ」でもブースを出展するなど、多くの方々に親しまれているKTM MULTI SHOPです。

「東日本大震災によってショールームのガラスが割れ、展示車両も被害を受けましたが、皆さんに助けていただいたおかげで、今は通常通り営業できるようになりました。とにかく大変でしたが、何より被災されたお客様の話を聞くのが辛かったですね。毎日泣いていましたよ」

モト・プロ仙台代表の加藤信弘さん。子供が集まる学校イベントにKTMのテントを持っていった際、会場にいた親御さんから「(KTM=)加藤モーターの頭文字と間違えられた」と笑って語っていました。

モト・プロ仙台代表の加藤信弘さん。子供が集まる学校イベントにKTMのテントを持っていった際、会場にいた親御さんから「(KTM=)加藤モーターの頭文字と間違えられた」と笑って語っていました。

そう語るのはモト・プロ仙台代表の加藤信弘さん。5年前、独立してモト・プロ仙台をオープンさせました。
大きな輸入バイクがたくさん並ぶショールームの中は、不思議なほどアットホームな雰囲気。店内に入りづらい空気はまるでありません。女性スタッフも在籍し、訪れる皆さんは“家族ぐるみのお付き合い”という印象を受けました。

「お客様とは一生お付き合いするつもりでやっているだけです。特別な接客はしていませんよ」

年5~6回のツーリングをはじめ、SUGOではロードコースで年3回の模擬レース、オフロードコースでは年10回もエンデューロを開催しているとか。ユーザーさんの愛車の性能を思いっきり発揮できる楽しみの場も提供しています。

「実は私自身、モトクロスレース上がりでして。オフロードのレーシーかつハードなイメージで昔からKTMには興味を持っていましたが、2003年に初めてマシンに乗りました。エンジン、足まわりなど、ファクトリーマシンを手に入れた感じでした。ストリートバイクは全てが奇抜なスタイル。乗った時の武骨な感じもまたたまりませんね」

以来、KTMとのお付き合いがスタートしたという加藤さん。今やモト・プロ仙台は東北地方のKTMディーラーの重要な拠点となっています。話題のニューモデル・125 DUKEも既に15台ほど予約が入っているとか!

世界各国のバイクが並ぶ広い面積のショールーム。KTMブースには各車展示されている他、POWERWEAR & POWERPARTSも豊富にラインナップ。試乗車も用意されています。

世界各国のバイクが並ぶ広い面積のショールーム。KTMブースには各車展示されている他、POWERWEAR & POWERPARTSも豊富にラインナップ。試乗車も用意されています。

「ウチは親切・丁寧・確実をモットーに、お客様と一体になってバイクライフを楽しんでいきたいと考えています。東北はバイクを乗るにはとてもいい環境です。再び、多くの皆さんと楽しめるよう、頑張っていきます」
と、加藤さん。お近くに寄られた際は、是非お立ち寄りいただきたいお店です。

人懐っこいわんこ、ジャック・ラッセル・テリアのピケ(2歳)もお待ちしています!

人懐っこいわんこ、ジャック・ラッセル・テリアのピケ(2歳)もお待ちしています!

モト・プロ仙台
宮城県仙台市泉区市名坂字寺下62-1
TEL:022-371-0027
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日
http://www.mp-sendai.com/