2011年POWER WEAR 第2回
ネックブレースユーザーが気にする
あの「ごわごわ感」一挙にキャンセル。
ダートライディングを考え尽くしたジャケット。
RACE LIGHT PRO JACKET 11 NECK BRACE COLLER

RACE LIGHT PRO JACKET 11 NECK BRACE COLLER。 サイズ展開はS~XXXL。28,980円 着脱式の襟、袖とも本体とのカラーマッチがくっきりされている点にもご注目下さい。全体のシルエットはフロントファスナーにフラップが付くトラッドなスタイルとなっています。

RACE LIGHT PRO JACKET 11 NECK BRACE COLLER。 サイズ展開はS~XXXL。28,980円 着脱式の襟、袖とも本体とのカラーマッチがくっきりされている点にもご注目下さい。全体のシルエットはフロントファスナーにフラップが付くトラッドなスタイルとなっています。

KTMにとってオフロードスポーツは得意中の得意分野です。マシン造りもさることながら、シリアスにレースをするライダーからファンライディングをする ライダーまで機能的かつスタイリッシュに彩るのがPOWER WEARに科せられた大切な使命の一つです。ここに紹介するRACE LIGHT PRO JACKET 11 NECK BRACE COLLER(と、少々名前は長いのですが……)はいくつもの機能をもっています。その特徴を一言でいえばオフロードスポーツを知り尽くしたジャケットで す。
アウターはオレンジ+黒+白で印象的なワークスカラーを使います。強度を持たせたナイロン生地を使い、ウッズライディングで遭遇する伸びた小枝や転倒時 のダメージなどからライダーを守ります。また快適性を高めるため、フロント、バックに配したファスナーで開閉できるベンチレーションを装備。ファスナーで 脱着式のスリーブとすることで気温が低い日のライディングでも体幹を冷やすことなくウォームアップベストとしても活用できます。

また、POWER WEARにもラインナップされているプロテクター、ネックブレイスとジャケットのマッチングを最適化させた襟(カラー)デザインを採用している点も注目で す。KTM NECK BRACEなどに付属されるフィッティング用ベルトを装着した状態でジャケットオンできるように配慮されたもので、ネックブレイスの装着感と安心感をジャ ケットの有無で左右されない機能を持っています。
現在はまだネックブレイスを使っていないが、使ってみたいとお考えなら、こうした機能的デザインを施したジャケットはお薦めです。もちろん、ネックブレ イスを使わない時には着脱式の襟はそのまま普通のジャケットとして機能します。この多面性、あなたのKTMライフにいかがでしょうか。なお、リムーバブル カラーではないジャケット、RACE LIGHT PRO JACKETもS~XXLまでのサイズ展開で同じ価格28,980円で用意されています。

右胸にあるクリアウインドウ付きポケット。タイムカードなどを入れるのに役立ちます。ファスナーのスライダーにはKTMのロゴ入りラバーハンドルを備えています。

右胸にあるクリアウインドウ付きポケット。タイムカードなどを入れるのに役立ちます。ファスナーのスライダーにはKTMのロゴ入りラバーハンドルを備えています。

レイヤリングや着用するプロテクターによって異なるウエスト回りのフィッティングをスピーディーに変更可能なドローコードを装備。

レイヤリングや着用するプロテクターによって異なるウエスト回りのフィッティングをスピーディーに変更可能なドローコードを装備。

バックスタイルもKTMライダーであることを主張するカラーパターンを採用。

バックスタイルもKTMライダーであることを主張するカラーパターンを採用。

背中の中央部分にベンチレーションのファスナーを装備する。

背中の中央部分にベンチレーションのファスナーを装備する。

ネックブレイス装着時に取り外しが可能なようにデザインされたカラー。大きく開きます。

ネックブレイス装着時に取り外しが可能なようにデザインされたカラー。大きく開きます。

インナーはオレンジ色のメッシュ生地、胸にある刺繍のレタリングなどおろしたてで汚すのに勇気が要りそうな仕上がり。

インナーはオレンジ色のメッシュ生地、胸にある刺繍のレタリングなどおろしたてで汚すのに勇気が要りそうな仕上がり。

スリーブオフの状態ではアームホールを大きく取り、ライディングの邪魔にならないように配慮したカットとなっています。

スリーブオフの状態ではアームホールを大きく取り、ライディングの邪魔にならないように配慮したカットとなっています。