Monthly Archives: 8月 2011

2012年 POWERWEAR RACE GIRL IQUIPMENT
フレンチ・スリーブのキュートなTシャツ。

新着のTシャツが届きました。 まずはGIRLS CALISTOGA TEE。

IDM ドイツスーパーバイク選手権 第7戦 Red Bullリンク
RC8R+マルティン・バウワー、地元オーストリアで
2011年IDMタイトルに王手をかける!

IDMドイツ国際スーパーバイク選手権第7戦が、KTMの地元オーストリア、Red Bullリンクで開催されました。RC8Rを駆るマルティン・バウワー(MOTOREX KTM スーパーバイクチーム)はレース1、レース2ともに [...]

New Model Impression 2011 990 ADVENTURE
袖ヶ浦フォレストレースウェイで走らせたKTMの魅力 第3回
地球という惑星の道を味わい尽くす、
マルチテレーンツアラーの高い本質。By 松井 勉

990 ADVENTUREに一目置いている。性能、スタイル、装備はもちろん、その奥にある走りの本質がいつでも心を震わせるからだ。 1997年に登場した水冷単気筒のLC4エンジンを搭載する620 ADVENTUREから“冒 [...]

2012 New Model Impression 500EXC
従順なる野生。逞しいマイルド感。
不思議な両立を楽しめるKTMマジック。 By 松井 勉

KTMの4ストロークEXCシリーズがずらっと並ぶテスト会場で500EXCを見つけるのは意外とムズカシイ。外観サイズが250、350と変わるところが無く、フィンランドカラーのSIXDAYSが並ぶバイク達のデポでは、サイドカ [...]

2012 New Model Impression EXC Series
500EXCの「ハイパフォーマンスと乗りやすさ」の融合点、
そのエンジンの作り込みを考察!
エンデューロモデル夏休み集中ゼミ──第2回

前回に続き注目のエンデューロモデル「フルモデルチェンジ」講座、今回のテーマは500EXC。エンデューロワールドチャンピオンシップ=WECにおいて、2004年から始まった排気量500㏄以上の4ストロークエンデューロバイクの [...]

2012 New Model Impression 350EXC-F
ベストヒットKTMの予感。異次元の楽しさを実感。By 松井 勉

昨年、モトクロス世界選手権で旋風を起こした350SX-Fの大活躍を思い出すまでもなく、350エンジンがエンデューロモデルに搭載されたら、いったいKTMはどんな味付けで出してくるのだろう。

超ツイスティー、超ハイスピード。
ウェアがボロボロになるくらい、ウッズを攻めまくりました。
──小池田 猛のAMA Inyan Kara National Enduro 参戦レポート

AMA Inyan Kara National Enduroが行われたワイオミング州アップトンは小さな町です。町の入り口にある看板には人口1100人、標高1270メートルなんて書かれています。 この小さな町で行われたAM [...]

──小池田 猛選手インタビュー ──
2011年は250EXC-Fに乗り換えて、JNCCチャンピオンを目指します!

2010年シーズン、JEC、JNCCという国内トップカテゴリーのクラスでエンデューロチャンピオンを獲得した小池田 猛さん。JNCCでは2008年から連続、JECも2年連続のチャンピオンを獲得したトップライダーです。そして [...]

IDM ドイツ・スーパーバイク選手権 第6戦 
KTMオレンジボーイズ、見事なダブルウイン。
ライダー+コンストラクターズポイントで首位浮上!

8月5日から7日まで行われたIDMドイツ・スーパーバイク選手権第6戦シュライツ。この週末、KTMファクトリーチームは大いに気を吐く活躍をみせました。

準備が肝心。熱中症にもご注意を。でも、また挑戦したくなりました。
──オレンジ隊員1号のJNCC初参戦記 後編──

背中に背負ったキャメルバッグからスポーツドリンクを吸いだして、次の周回に入ります。やっと一周しましたがレースは100分ですから、30分かかる僕なら3周はしなくちゃいけません。もちろん、2周目はわだちも岩も何もかも変わって [...]