Monthly Archives: 6月 2010

KTMディーラーで用意したい、冒険にもっとも役立つ必須アイテム達。

冒険。それは人生の中で一度あるかないかのチャンスという人と、どのトビラの向こうにも多かれ少なかれあるもの、と言う人がいます。本当はどっちなので しょう。哲学めいた答えを探すのはまた別の機会にするとして、少なくとも冒険に役 [...]

ヒストリック・モデル第10回 DUKE物語 その2 
5年目の深化。DUKEⅡに見るアスファルトのエッセンス。

1994年に登場したDUKE。多くのモーターサイクルファンにその真意が伝播するまでには、時間が少々必要だったかもしれません。曰く「17インチラ ジアルタイヤを履いたオフロードバイクでしょ」、はたまた「オフロードバイクメー [...]

EPISODE OF LC4 MODOLE 第2回
KTMビッグシングル、690LC4がオモシロイ!

前回、エンジンのメカニズムについて紹介をしました。今回もエンジンにまつわる興味深いお話を紹介します。まずLC4エンジンの十八番なのが耐久 性です。

撮影禁止区域で見た、なるほど!なKTMの風景。

どんな人がどんな場所でどのような気持ちでKTMを造っているのか。それがFACTORY TOUR企画のキッカケでした。紹介が可能な部分、そして撮影禁止場所のため、せっかく見たのに紹介出来ない、いかにもKTMな部分もありまし [...]

ヒストリック・モデル第9回
1994年 DUKE物語 その1

1953年、R100から始まるKTMの市販モデルの歴史をひもとくと、オフロードブランドとして知られるKTMの軸足が常にストリートにあることが解 ります。スクーターやモペッド、そして50㏄から125㏄の軽く、便利でスポーテ [...]

EPISODE OF LC4 MODEL 第1回
KTMビッグシングル、690LC4がオモシロイ!

2007年、690SMの登場で幕を開けた新型LC4エンジンの歴史は、2008年2月に発表された690DUKE、690SMCそして 690ENDUROにより第三世代へとモデルチェンジを完了し現在へと続きます。

ヒストリック・モデル第8回 特別編
PROTON KR+KTM MOTO GP E/G
ストリートブランド復権への大きな足跡。

2003年、世界グランプリドーロレース、MOTO GPの125クラスに参戦を開始したKTMは、250㏄クラス、そして最高峰のMOTO GPクラスへとその活動の場を広げていった。2サイクル500㏄エンジンから4サイクルエン [...]

6月13日(日)大町北アルプス爺ヶ岳スキー場 特設コースで
JNCC(全日本クロスカントリー選手権)第4戦信越WEST大会が開催。
スペシャルクロスオーバーKTMカップが併催されました。

九州大会に引き続き、午後から雨という予報も関わらず、終日天気にも恵まれ、ゲレンデ利用してコースにした爺ヶ岳スキー場の新緑大地を爽快に走っていた様 子。レースは、終始リードで#1小池田選手が優勝。第3戦で#14鈴木選手と競 [...]

KTMのスーパーバイク、
RC8を鍛え上げるるもうひとつの「ファクトリー」

「おい!この部屋でカメラを振り回すとは何事だ」 ワークショップの奥から届いた声の主は、ファクトリーチームが使うパーツを格納し輸送するためのコンテナーのリペアをしているメカニックからでした。工 具ではなく下地用のサーフェイ [...]

ヒストリック・モデル第7回
2005年型660RALLY

2004年12月31日。バルセロナをスタートしたテレフォニカ・バルセロナ〜ダカールは熱狂的なカタルーニャの人々に送られながらスタートを切った。 2001年からの連勝を続けるKTMファクトリーラリーチームは真冬の熱気を追い [...]