Monthly Archives: 5月 2010

カジュアルに決めたいPOWER WEAR達。

スローガンとしてREADY TO RACEを掲げるKTM。そのオリジナルウエアであるPOWER WEARには、マッシブなライディングギアが豊富に揃っています。それと同時に年々厚みを増すそのカタログには、普段着に着たくなる [...]

乗り味に磨きが掛かった2010年版スーパーデューク。
990 SUPER DUKE 試乗インプレッション第1回 by Tsutomu Matsui

2005年、KTMはロードバイクでもただならぬメーカーであることを世界に知らしめた。デビューした990SUPER DUKE は、コンセプトバイクとして登場したRC8(2003年)への期待をさらに高めるような出来映えだった [...]

単気筒、なめてました!
690DUKE R 試乗インプレッション第1回 by Tsutomu Matsui

のっけから軽いタイトル、と言うなかれ。これは2008年早春、スペイン南部で行われたKTM690DUKE、690SMC、そして690ENDUROのメディア試乗会に参加したときの偽らざる印象だ。

グッとくるパッケージがそそる、ストリートネイキッドスポーツ。
990SUPERMOTO R試乗インプレッション by Tsutomu Matsui

ダカール用ファクトリーマシン、950ラリーにその源流を持つKTM製水冷V型2気筒エンジン。LC8と呼ばれるこのエンジンの特徴は、軽量コンパ クトでフレームへの搭載位置に自由度があるように、エンジン下部にオイルパンを持たな [...]

ヒストリック・モデル第5回
1974年型250 MC

1972年。ガナディー・モイセフによってもたらされたモトクロス250㏄クラスの世界タイトルは、KTMにとっても大きなエポックでした。自社設計、自 社生産のエンジンに切り替えて間もない時期でもあり、その性能、技術的優位性を [...]

オレブロ的歴史講座 スペシャル。
ハインツ・キニガドナーが語る  第1回
KTM再興のビハインドストーリー

1965年からKTMで45年間に渡り働いてきたチェーさんに聞いたKTMの歴史。そのインタビュー過程で偶然にも1991年の再生にまつわる話を聞く ことができました。そのストーリーを話してくれたのは、ハインツ・キニガドナー。 [...]

POWER WEARに用意されるアクティブ・セーフティー。
「KTM NECK BRACE ストーリー」
byルパート・レババウアー

POWER WEARのカタログをめくるとネックブレースという商品があります。KTMそしてBMWが南アフリカに本拠を持つリアッタ博士の研究開発機関への開発協力を行い、造られた製品です。

WPサスペンション工場 第2回
多くの女性が働いている、そのワケは?

WPサスペンション組立工場の稼働時間は午前6時〜午後2時30分まで。これは酪農に携わる従業員も少なくないため、帰宅後も家の仕事ができるように考 慮されたものです。ランチタイムは11時30分から。その時間になると作業の手は [...]

「日本から学んだ生産方式を取り入れています」
by ウインフリード・キアシャーゲル 第2回

WPサスペンションの機能を創業地オランダからオーストリアに移設するミッションに取り組むウインフリード・キアシャーゲル。WPサスペンションはKTMの標準装備のサスペンションブランドである前に、高性能なサスペンションブランド [...]

KTMが持つ「もうひとつの得意技」、
それがPOWER PART/POWER WEAR。

モーターサイクル同様KTMには魅力あるラインナップがあるのをご存じでしょうか。KTM本社があるオーストリアのマッティグホーフェン郊外に点在する関 連施設のなかに補修、修理で必要になった純正部品を世界中のディーラー、ディス [...]