Category: スペシャルインタビュー

旅してますか? 第1回
「16歳の時に読んだ一冊の本から、私は旅に惹かれました」
by バーバラ・ケネディ(KTM オーストリア マネージャー)

みなさん、こんにちは。私はバーバラ・ケネディ、KTMオーストリアのマネージャーなんですよ。

“エルズベルグロデオ レッドブルヘアスクランブル”を
田中太一が振り返る。第3回
「ほんま、サバイバルですよ」

オレンジブログ(以下オレブロ):(前回より続く)いざスタートを迎える訳です。実際、どれほどタフだったんでしょうか。 田中太一:一列目がスタートしてから待たされました。いつまで待たせるんだ、と思うほどです。20分ですよ。予 [...]

“エルズベルグロデオ レッドブルヘアスクランブル”を
田中太一が振り返る。第2回
「タディー・ブラズシアクとは古い付き合いになるんです」

オレンジブログ(以下オレブロ):6月のエルズベルグロデオは、田中太一さんにとってはどんなものだったのでしょうか。 田中太一:正直、悔しいんです(笑)。なんで予選で失敗したんだと。あそこで巧く行けばもっと順位も上だったな、 [...]

完走率1%未満。鉄よりタフなオフロードイベント
“エルズベルグロデオ レッドブルヘアスクランブル”を
田中太一が振り返る。第1回
プロローグ──エルツベルグロデオとは?
インタビュー前にまず基礎知識を。

6月。ヨーロッパはモータースポーツのハイシーズンを迎えます。長い日照時間はイベントを盛り上げるスパイスとなり、人々を興奮の中へと導きます。オフロードモーターサイクルのイベントとしてここ近年特に注目を集めているイベントがあ [...]

2010 FIM ENDURO WORLD CHAMPIONSHIP
──エンデューロの世界、奥まで見てきました──
小池田 猛 世界エンデューロ選手権を振り返る。第2回
「サポート面でKTMの存在感は大きかった!」

オレンジブログ(以下オレブロ):前回に引き続き小池田選手にお話を聞いていきたいと思います。 小池田 猛(以下小池田):とにかく丁寧に冷静に走る必要がありました。クールに行かないとワナに引っかかる。タイムを出すのが難しいと [...]

小池田選手インタビュー 第1回
エンデューロの世界、 ディープに見てきました。

6月19日から20日にかけて行われた2010 FIM ENDURO WORLD CHAMPIONSHIP(以下エンデューロ世界選手権)の第5戦スロバキアラウンドに参加した小池田猛さん。元モトクロスファクトリーライダーであ [...]

KTM流125ストリートネイキッド。
街中の移動にもFUN要素を!
by KTM JAPAN (株) 代表取締役社長 ミヒャエル・シャノー 第3回

(パート2より続く)KTMのライダーの中には、エンデューロやモトクロス、といったオフロードでレースをする、オフロードをアグレッシブに走ることで FUNを享受するユーザーが沢山います。それと同じように週末のショートトリップ [...]

「KTMらしさを活かした、もっと他のアプローチも必要でしょうね」
by KTM JAPAN (株) 代表取締役社長 ミヒャエル・シャノー 第2回

ミハエル・シャノーは日本のストリートセグメントを刺激する方策を常に考えています。私感も交えシャノーの熱いメッセージが続きます。そのアイディアと意見の中には、KTMが目の肥えたマーケットから学習する好機を睨んでいるようにも [...]

「若い人達にモーターサイクルを楽しんでほしい。私たちが提案する
新ストリートモデルはそんな願いも込められているのです」
by KTM JAPAN (株)代表取締役社長 ミヒャエル・シャノー 第1回

2001年のKTM JAPAN創立以来、国内に於けるKTMブランドの浸透に奔走するミハエル・シャノー。イベントに参加する機会もありKTMファンには馴染みの顔かもしれません。パワフルで話すだけで情熱があふれ出す様子は「RE [...]

スペシャル・インタビュー──ベルナルド・ブラゾッタ 
「もちろん、ボトルオープナーとしても使えますよ(笑)」

私は92年にKTMに入社してからは一貫してオフロードモデルの開発に携わってきました。2ストロークエンジン、フレームシャーシ、LC4エンジン搭載モ デルやEXC-R、ミニアドベンチャーや65/85㏄のミニモトクロッサー、フ [...]