Category: ニューモデル・インプレッション

2012 New Model Impression EXC Series
500EXCの「ハイパフォーマンスと乗りやすさ」の融合点、
そのエンジンの作り込みを考察!
エンデューロモデル夏休み集中ゼミ──第2回

前回に続き注目のエンデューロモデル「フルモデルチェンジ」講座、今回のテーマは500EXC。エンデューロワールドチャンピオンシップ=WECにおいて、2004年から始まった排気量500㏄以上の4ストロークエンデューロバイクの [...]

2012 New Model Impression 350EXC-F
ベストヒットKTMの予感。異次元の楽しさを実感。By 松井 勉

昨年、モトクロス世界選手権で旋風を起こした350SX-Fの大活躍を思い出すまでもなく、350エンジンがエンデューロモデルに搭載されたら、いったいKTMはどんな味付けで出してくるのだろう。

2012 New Model Impression 250EXC-F SIXDAYS
速い! なのにマイルドな感じなのだ。By 松井 勉

オレンジ、白、ブルー──今までのKTMからすると、50%ぐらいオレンジ領域が減った感じがする新しい2012年のエンデューロモデル。すべてがSIXDAYSモデルなのだが、その開催国フィンランドをイメージしている色と聞いて頷 [...]

2012 New Model Impression EXC Series
エンジン+シャーシともフルチェンジ!
2012年KTMオフロードビッグニュースをフォロー。
エンデューロモデル夏休み集中ゼミ、開講──第1回

2012年オフロードモデル、中でもフルモデルチェンジし注目度の高いエンデューロモデルに関してたっぷりお伝えしましょう。 メカニズムから乗り味まで、題して「やっぱり欲しくなる」講座──オレブロ的夏期集中ゼミ開講します。

New Model Impression 2011 990 SUPER DUKE R
袖ヶ浦フォレストレースウェイで走らせたKTM の魅力──第2回
最も過激な990LC8エンジン+高性能シャーシを
サーキットで解き放つと……。By 松井 勉

ピットロードに置かれた990 SUPER DUKE Rは、違ったオーラを放っているた。990 SUPER DUKEと基本的に同じデザインで造られていながら、オレンジにペイントされたフレーム、オレンジ色のコイルを使ったリア [...]

New Model Impression 2011 690 DUKE R
袖ヶ浦フォレストレースウェイで走らせたKTM の魅力──第1回
やっぱりKTMのシングルエンジンは
スポーツユニットだ、を再認識。By 松井 勉

彫りの深いマスク。ただのネイキッドとは分けて語りたくなるような個性的なフォルム。単気筒エンジンを抱え込むフレーム、フロントフォーク、そしてスイングアームが見せる機能美。 いつ見ても690 DUKE R は個性の塊だ。

New Model Impression 2011 990SM T ABS
KTMのスポーツツアラーがブラッシュアップ。
990SM T 2011年モデルに乗る。 By 松井 勉

初対面のあの日、 僕はABSが恋しかった。 2009年春、スーパーモトとツーリングバイクを組み合わせた990SM Tがデビューした。 “機動性と快適性──これを高い次元で融合させた”というメーカーからのレクチャーを受け、 [...]

NEW RC8R TEST in Valencia 第4回
松井 勉さんに聞く、オレブロ的こぼれ話

先日お届けしたバレンシアサーキットのインプレッション 。あいにくの天気にもかかわらず、新型RC8Rはテスターの心を熱くしてくれたようです。今回はそんなメディアローンチの様子から、本編には出てこない、現場のあれこれをお届け [...]

NEW RC8R TEST in Valencia 第3回
新型RC8R、走りの深みにさらなるコク。
天気が味方?したファーストラン。

オレブロをごらんのみなさま、中でも新型RC8Rにご注目をいただいたみなさま、お待たせ致しました。ニューRC8Rのインプレッションをお届けします。 その前に、以前お届けしたRC8R関連のリポート、”バレンシアテストへの道“ [...]

NEW RC8R TEST in Valencia 第2回
2011年RC8Rのここに注目!

バレンシアの街からホテルへと戻ってみると、到着が翌日になった参加国があるとのことで、プレスカンファレンスが翌朝に変更されていました。時差8時間の日本チームにとって夕方は日本の真夜中。少しだけホットするような気が抜けるよう [...]