Category: KTM 125 DUKE

KTM 125 DUKE

中村浩史の125 DUKEのある生活 第7回
DUKEの走りがMotoGPライダーを動かした!?

ここまで125 DUKEでの街乗りのことばっかり書いてきましたが、僕がDUKEを買ったもうひとつの理由は「ミニバイクレース」でした。たしかに125ccっていうと、行動範囲に限りがあるし(これは本人のヤル気次第だけどさ…… [...]

中村浩史の125 DUKEのある生活――第6回
信号ダッシュで先に行く原2スクーターを追い詰める快感。

実際に街乗りして思ったのは、125ccの非力さと、それを補うエンジンのベースパフォーマンス。125ccの非力さっていうのは、もちろん発進時とか低回転のトルクのなさなんですが、前にも書いたように、トルクは排気量に比例するも [...]

中村浩史の125 DUKEのある生活——第5回
125ccの魅力は燃費のよさと、乗りたいココロ。

試乗会で初めて乗った125 DUKE。サーキットで初乗り、それから街乗りをして、自分なりにしっかり見極めて、ついに購入しちゃいました! 子どもがふたりもいる45歳にもなるおじさんがバイク買うなんてアータ、大変ことなですよ [...]

中村浩史の125DUKEのある生活――第4回
エンジンと車体、そのバランスがいい!
出会ったその日に購入宣言!

125ccのスポーツバイクをいきなりサーキットで、っていうムチャな試乗会(笑)は、大成功でした。なにせ、乗った、走った誰もがニッコニコ顔でしたもん。「速いねー」『いや速くはないけどじゅうぶんだねー』「面白いねー」『楽しい [...]

125 DUKEオーナーインタビュー:光勢和哉さん。
納車から4ヵ月。通勤、ツーリングでもう4000キロ、って走りすぎ?!

2011年、話題のニューカマー、KTM 125 DUKEのデリバリーが始まって初めての秋がやってきました。そこでオレブロでは“125 DUKEライフ”を楽しまれている方を直撃。お話を伺うことにしました。 そのトップバッタ [...]

中村浩史の125 DUKEのある生活──第3回
125ccなのに、って概念を吹き飛ばす
クラスレスな装備に驚く!

初めて125 DUKEを目の前にした袖ヶ浦サーキット。4月にしては風がちょっと肌寒く、それでも陽射しが暖かい、そんな1日。KTMオールモデルの試乗会なんだけれど、僕は真っ先に125 DUKEの受付けの列に並びました。もう [...]

中村浩史の125 DUKEのある生活──第2回
ビッグバイク乗りが四半世紀ぶりにコロリと参った運命のバイク。

前回、125 DUKEについて何か書くように、とオレンジブログのお話をいただいた時に、「ならば連載させてください」とお願いしたのが叶ったみたい。で、その第2回。今回は、いままでずーっとビッグバイク一辺倒だった男が125 [...]

中村浩史の125 DUKEのある生活──第1回
18歳の僕に、戻してくれた。

オートバイ乗りには少なくないんだろうけれど、僕はほとんど電車に乗ることがない。基本的に、どこへ行くにもバイクか、クルマ。その割合は8 : 2ってところかな。 荷物が多い時、家族で出かける時はクルマ、その他はほぼバイク。友 [...]

KTM JAPAN 野口英康 インタビュー
「是非、もう一度乗りにきて下さい」

オレンジブログをごらんの皆さま、こんにちは。KTMジャパン、野口です。あなたの街で125 DUKEに乗れる!「きて!みて!のってみて!」を合い言葉に各地で行っている125 DUKEの試乗イベントにはご参加いただけましたで [...]

125 DUKE 担当デザイナー
Craig Dentインタビュー
「KTMらしいスタイルでしょ?」

KTMのブランドスローガン、READY TO RACE。この言葉を裏打ちする、“ピュア、エクストリーム、パフォーマンス、アドベンチャー”という4つのベクトルを、端的に表すのが性能、そしてデザインです。 KTMが造るモータ [...]