Category: KTMの歴史

オレブロ的歴史講座 スペシャル。
ハインツ・キニガドナーが語る  第1回
KTM再興のビハインドストーリー

1965年からKTMで45年間に渡り働いてきたチェーさんに聞いたKTMの歴史。そのインタビュー過程で偶然にも1991年の再生にまつわる話を聞く ことができました。そのストーリーを話してくれたのは、ハインツ・キニガドナー。 [...]

オレブロ的歴史講座。
時代の先駆けと時代の波。第5回

映し出されているのが1982年11月にハインツ・キニガドナーと契約を交わした時のものです。その後1984年、1985年とハインツは世界選手権モト クロス2501984年には創業者ハンス・トゥルンケンポルツがマッティグホー [...]

オレブロ的歴史講座。
レースシーンでの飛躍。第4回

ジョン・ペントンとの関係を軸にKTMのオフロードビジネスは成長し拡大します。エンデューロマシンを製作し、次により軽量なモトクロス用モデルの製作 に力を入れていきました。自社製エンジンのフルラインナップが完成したことで、我 [...]

オレブロ的歴史講座。
KTMの生き字引が語るこれまでの57年。第3回

ジョン・ペントンの事をもう少し詳しくお話しましょう。彼が最初にKTMにコンタクトをとってきたのが1966年の冬でした。そして具体的にアメリカで 発売するエンデューロモデルの生産を打診してきたのです。すでにモーターサイクル [...]

オレブロ的歴史講座。
KTMの生き字引が語るこれまでの57年。第2回

エリック・トゥルンケンポルツの他にも、ポール・シュバルツ、そしてアーウィン・リヒナーという有名なライダーもKTM+MVエンジンの125で戦いまし た。50年代らしいのは、公道を二日間、オーストラリアグランプリのために閉鎖 [...]

オレブロ的歴史講座。
KTMの生き字引が語るこれまでの57年。第1回

みなさんこんにちは。私はカルマン・チェーです。2010年、1月にリタイアするまで、1965年の終わりから45年間、KTMで働きました。もっとも長期間働いた従業員だと思います。