Category: 工場見学

造られる「世界」への冒険。
キスカのグラフィックデザイン部門を見学する。

ザルツブルグから車でおよそ15分。古い町並みが印象的なアニフ・ザルツブルグ。この町にKTMのモーターサイクルを造る上で欠かせないパートナーがい ます。それがKISKA。ジェラルド・キスカが創業したデザインオフィスは、今や [...]

撮影禁止区域で見た、なるほど!なKTMの風景。

どんな人がどんな場所でどのような気持ちでKTMを造っているのか。それがFACTORY TOUR企画のキッカケでした。紹介が可能な部分、そして撮影禁止場所のため、せっかく見たのに紹介出来ない、いかにもKTMな部分もありまし [...]

KTMのスーパーバイク、
RC8を鍛え上げるるもうひとつの「ファクトリー」

「おい!この部屋でカメラを振り回すとは何事だ」 ワークショップの奥から届いた声の主は、ファクトリーチームが使うパーツを格納し輸送するためのコンテナーのリペアをしているメカニックからでした。工 具ではなく下地用のサーフェイ [...]

WPサスペンション工場 第2回
多くの女性が働いている、そのワケは?

WPサスペンション組立工場の稼働時間は午前6時〜午後2時30分まで。これは酪農に携わる従業員も少なくないため、帰宅後も家の仕事ができるように考 慮されたものです。ランチタイムは11時30分から。その時間になると作業の手は [...]

WPサスペンション工場 第1回
広さ約1万平方メートルの工場の中は?

マッティグホーフェンのKTM本社から車で5分と掛からない場所にWPサスペンションの工場があります。TOUR OF FACTRYのシリーズで紹介したエンジンアッセンブリー工場の隣にある建物が、KTMの走りを印象づけるWPサ [...]

本社アッセンブリー工場 第2回
組み立てから完成車テストまでを見て歩く。

本社アッセンブリー工場 第1回 
オレンジ魂の故郷。ファイナルアッセンブリーラインを知る。

オーストリア・オーバーエスタライヒ州マッティグホーフェン。町の中心地から車で5分ほどの距離にあるKTM本社。オレンジ色が印象的な本社社屋の1階にあるのがKTM製モーターサイクルの組み立てラインです。

工場見学・シリーズ1
エンジンアッセンブリー工場

KTMの心臓が生まれるまでの「時間」を追いかける。 マッティグホーフェンにある本社からムンダフィンに向けてクルマを南に走らせる。その道沿いにはラジエターを生産するKTMクーラーの工場や、スペアパーツセンターを通り越し走る [...]