2012年モデル発表へ向け準備中!
オレンジブログも充電後、3月上旬に装いも新たに再稼働予定です!

オレンジ隊員全員集合。近々発表予定のニューモデルに一番興味津津なのもこの隊員たち? とのうわさが……。充電再開後のオレブロにもひきつづきご期待を!

オレンジ隊員全員集合。近々発表予定のニューモデルに一番興味津津なのもこの隊員たち? とのうわさが……。充電再開後のオレブロにもひきつづきご期待を!

みなさん、まだまだ寒い日が続きますがいかがでしょうか。

われわれオレンジ隊員は寒いなんて言っていられません!何せ2012年モデルのストリートバイク達の発表を間近に控え大わらわな毎日。話題の690DUKEを始め各部にブラッシュアップを受けたホットな最新モデルがいよいよ発進いたします。 (続きを読む…)

2012å¹´ POWERWEAR B2 KNEE BRACE
膝の“アクティブ・セーフティー”──ニーブレース+ニーガードの実力。

オフロードライディングはフィジカル的にも激しいスポーツの一つです。未知のルートを攻略しながら進むエンデューロ、高いジャンプや深いギャップを持てる限りのテクニックで突き進むモトクロス。もちろん、林道をツーリングする時だってそうです。ライダーは大地に挑む冒険心を燃やしながら走ります。

オフロードを楽しむ時、是非用意したいのがプロテクターです。今回紹介するのはPOWERWEAR 2012にラインナップされたB2 KNEE BRACE。 (続きを読む…)

中村浩史の125 DUKEのある生活 第7回
DUKEの走りがMotoGPライダーを動かした!?

2011年4月に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われた125 DUKEのプレス向け試乗会。初乗りで体験させてもらった模擬レースで、楽しさを知りましたねぇ。

2011年4月に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われた125 DUKEのプレス向け試乗会。初乗りで体験させてもらった模擬レースで、楽しさを知りましたねぇ。

ここまで125 DUKEでの街乗りのことばっかり書いてきましたが、僕がDUKEを買ったもうひとつの理由は「ミニバイクレース」でした。たしかに125ccっていうと、行動範囲に限りがあるし(これは本人のヤル気次第だけどさ……笑)、有料道路に乗れないことがあったり、それがこれまでの125ccのデメリットではあったんだよね。
その代わり、僕は新しいアソビを見つけたわけです。それがミニバイクレース。たとえば250ccクラスに比べて、ミニバイクのレースに出られると。250ccとなると、さすがに「ミニ」じゃなくなっちゃって、出られるレースが限られちゃうからね。 (続きを読む…)

2月1日(水)〜5日(日)、代官山T-SITEでKTMニューモデルに会える。

高速道路もテリトリーに。プレミアムコンパクトスポーツ、新登場の200 DUKE。

高速道路もテリトリーに。プレミアムコンパクトスポーツ、新登場の200 DUKE。

落ち着きと新しさ、そしてお洒落な空気をたたえている街、東京・代官山の新しいアイコンとなっているのが代官山T-SITEです。
昨秋オープンした代官山T-SITEは、「大人の新しい文化」をテーマにした商業施設。たとえば大人が欲しい書籍を始め、ソフト化されていなかった多くのムービーDVDを用意するなど、きめ細やかで高感度なサービスを提供する蔦谷書店(バイクやクルマ関係の本や雑誌も充実しています)などを中心にくつろげる上質な空間です。

話題の代官山T-SITE内にある多目的スペース“GARDEN GALLERY”において、KTM ジャパンは2月1日(水)から2月5日(日)までの5日間、話題のニューモデル展示します。 (続きを読む…)

DAKAR 2012レポート──Vol. 5
ダカール・レポート総集編。データで見るデプレとコマの戦い。

2012年のニューイヤーデイにアルゼンチンのマル・デル・プラタをスタートしたダカールラリー2012。1月15日、ペルーのリマまでの14ステージ、合計8391キロを走破。KTMファクトリーライダー、シリル・デプレが優勝し、同じくファクトリーライダーのマルク・コマが2位というKTMのワン・ツーフィニッシュを飾ることで幕を下ろしました。 (続きを読む…)

2012å¹´ POWERWEAR FORCE KNEE GUARD
絶大なるフィット感。ソアとコラボしたニーガード。

白地に黒いストライプ。そしてオレンジのKTMの文字が鮮やかなFORCE KNEE GUARD。アメリカのオフロードギアブランド、ソアとのコラボレーションによるFORCE KNEE GUARD。 (続きを読む…)

DAKAR 2012 レポート──Vol. 4
KTMファクトリー・ラリーチーム、ダカールラリー11連勝達成。
栄光はシリル・デプレの頭上に。マルク・コマ、総合2位でリマに到着。

トアレグ族のターバン姿をモチーフとしたトロフィーを掲げるデプレ。

トアレグ族のターバン姿をモチーフとしたトロフィーを掲げるデプレ。

2012å¹´1月1日、アルゼンチンのマル・デル・プラタをスタートしたダカールラリーは1月15日、ゴール地点のペルーのリマに到着。15日間、9000キロにも及ぶ“世界一過酷なラリー”と呼ばれるダカールラリーは幕を下ろしました。 (続きを読む…)

DAKAR 2012 レポート Vol. 3
ペルー入国直前。ダカールに起きたドラマ、ドラマ、ドラマ。

ダカールラリー2012。アルゼンチンのマル・デル・プラタをスタートし、1月8日、チリのコピアポで15日間続くラリー中、唯一の休日を過ごしました。そして再びスタートしたチリでの3つのステージを終えた段階での戦況をお伝えしましょう。 (続きを読む…)

中村浩史の125 DUKEのある生活――第6回
信号ダッシュで先に行く原2スクーターを追い詰める快感。

実際に街乗りして思ったのは、125ccの非力さと、それを補うエンジンのベースパフォーマンス。125ccの非力さっていうのは、もちろん発進時とか低回転のトルクのなさなんですが、前にも書いたように、トルクは排気量に比例するものだから、これはしょうがない。
むしろ125ccにしてはキッチリいいトルクが出ています、125 DUKE! (続きを読む…)

DAKAR 2012レポート Vol. 2
KTMファクトリーライダー、
ダカールラリー11連覇に向け、順調に前半戦を折り返す。

ステージ3から首位の座を守るシリル・デプレ。慎重かつ安定した速さが持ち味。350フリーライドの仕掛け人でもあり、トライアル、エンデューロ、ラリーはもちろん、エルズベルグロデオでの優勝経験も持つ鉄人ライダー。

ステージ3から首位を守るシリル・デプレ。慎重かつ安定した速さが持ち味。350フリーライドの仕掛け人でもあり、トライアル、エンデューロ、ラリーはもちろん、エルズベルグロデオでの優勝経験も持つ鉄人ライダー。

真夏の南半球アルゼンチン、チリ、ペルーを舞台にスタートを切ったダカールラリー2012。ペルーのリマに向けて進む世界一過酷で冒険に満ちたラリーは連日、様々なドラマを生みながら進んでいます。
1月1日にアルゼンチンのマル・デル・プラタをスタートしたラリーは、1月8日、チリ、アタカマ州の州都、コピアポ(炭鉱の落盤事故からの救出劇で知られているあの町です)でラリー中唯一の休息日を迎えています。 (続きを読む…)